デリケートゾーンの黒ずみの原因、メラニンって何?

デリケートゾーンが黒ずんでしまう原因とは?

デリケートゾーンの黒ずみの原因、メラニンって何?

デリケートゾーンが黒ずんでしまう原因は、メラニンが沈着することにあります。
メラニンは肌を刺激から保護しようとする働きがあり、刺激を受けると色素を出すために肌が黒ずんで見えてしまうのです。
例えばシミやホクロなどは、紫外線の刺激によって起こる色素沈着として身近な存在ですね。

 

生まれつきの差はありますが、デリケートゾーンは特にメラニンの活動が活発なため、他の場所に比べて黒ずみやすくなっています。
また、常に肌着と接触しているデリケートゾーンは刺激を受けやすく、色素沈着が起こってしまうのです。

 

色素沈着を起こさないようにするために

先ほど説明したように、肌への刺激が黒ずみの原因となってしまいます。
なので、デリケートゾーンの黒ずみを改善するためには、なるべく刺激を与えないようにすることが重要です。
自分に合ったサイズの下着を身に着け、必要以上に締め付けたりしないようにしましょう。
サイズが合っていない為に肌との摩擦が起こると、黒ずんでしまう原因になります。

 

また、素材もコットンやシルクなど通気性が良く、肌に刺激が少ないものを選ぶのが良いです。
ムダ毛の処理も、刺激を減らすのに効果的です。
直接の刺激だけでなく、生理時のムレやかぶれをやわらげる働きもあります。